♥ My Cattery


      CASA ROCARIO (カーサ ロカリオ) は、東京の荒川区にある小さなャッテリーです。

      The Cat Fancier's Association  (CFA) に所属し、CFAのスタンダードに則した健康で美しい

      ロシアンブルーのブリードを目指しております。

      キャッテリーネームのCASA ROCARIOは、愛する家族の一員なのだという意味合いを

      込めて、単純に我家の姓を1文字ずつ、スペイン語の単語に置換えたものです。 

      『CASA ⇒ ~家、ROCA ⇒ いわ、RIO ⇒ かわ』   

                         

   

     ♥ Cattery の方針

 

      スタンダードの美しいロシアンブルーのブリードを目指すことは、大切なことではありますが

      容姿の美しさだけを追及するようなブリードは考えておりません。

      人と共に暮らすことを第一に、心から人を信頼し、穏やかでフレンドリーなキャラクターを

      する健康なブリードを目指しています。日々の生活の良きパートナーとして、家族の 一員

      として、かけがえの無い存在となれるようなブリードを心掛けております。

                   

                     

        ♥ Profile

 

      幼い頃から動物がとても好きで、両親にいろいろな動物を飼わせて貰いましたが、猫は爪を研

      いで家を傷付けるという理由で、一度も飼って貰うことができませんでした。

      そして大人になり、友人宅で捨てられそうになっていたミックスの子猫2頭を、後先考えずに

      連れ帰えったことで、猫達との共同生活がスタートしました。

      

      初めての猫との共同生活は、新鮮な驚きの連続でした。 とんでもない悪戯にびっくりしたり、

      日々見せてくれるさまざまな表情や、行動の可愛さに魅了されながら0年が過ぎた頃、偶然

                         立ち寄ったペットショップで、初めてロシアンブルーを眼にし、 柔らかそうなブルーのコート

      エメラルドグリーンの美しい瞳、しなやかなボディーのロシアンブルーに一目惚れし、残念な

      がら今は無くなってしまった、 足立区のキャッテリーから元気な男の子を迎えました。

       

      念願のロシアンブルーと共に暮らし数年が経った頃、どうしてもこの子の子供を残したい!!   と

      いう強い想いに押され、京都のキャッテリー『LUNA AMULET』さんから、お嫁さんを迎えま

      した。それまで繁殖をすることなど全く想像もしていなかったのに、お嫁さんを迎えたことに

      より、とてもスローなペースで、無理の無いブリードをしております。

 

      スレンダーなボディーにエメラルドグリーンの瞳、柔らかで美しいブルーのダブルコート、従

      順でありながら深い愛情を示し、寄り添ってくれるロシアンブルーの素晴らしさを、一人でも

      多くの方と共有できればと思っております。

      私自身ブリードは致しておりますが、一愛猫家であり続けたいと思っております。 

 

 

         ♥ Cattery

                          

                        動物取扱業登録済  

       【 氏             名 】Mayumi Iwakawa

       【 事   業   所  名 】CASA ROCARIO (カーサ・ロカリオ)

       【 所       在     地 】東京都荒川区南千住

          【 登   録   番  号 】12東京都販第001756号

                             【 動 物 取 扱 業 】販売

          【 登 録 年 月 日 】平成19年7月10 日

          【 登 録 更 新 日 】平成24年7月10日

       【 登 録 更 新 日 】平成29年7月10日    

          【 有効期限末日 】平成34年7月10日      

 

                         動物取扱責任者 Mayumi Iwakawa